• 未分類
  • 0

【音楽】ギタリスト・SUGIZOの「ビジュアル系は差別用語」発言をめぐって

1 :マロン派 ★:2019/12/10(火) 01:06:15.58 ID:H0wcmzOu9.net
SUGIZOの「ビジュアル系は差別用語」発言をめぐって

Yahoo!ニュース特集に掲載されたアーティストSUGIZOのインタビュー記事は、大変に読み応えのあるものだった。
【「一度全てを失って、半分はもう死んだ身」――成功と挫折を経たSUGIZOが今、ボランティアに励む理由12/6(金) 8:00 配信】
https://news.yahoo.co.jp/feature/1514
https://giwiz-tpc.c.yimg.jp/q/iwiz-tpc/images/story/2019/12/6/1575584787_1575584760_top-019-x828-y552.jpg

ウェブメディアの可能性を感じるものであるし、音楽ファン以外にも届く人間ドラマだった。

LUNA SEA、X JAPAN、さらにはJUNO REACTORなどのギタリストとして活躍し、ソロ活動にも没頭している日本が世界に誇るアーティストである。彼は災害時にボランティアに没頭したり、中東でチャリティー演奏をしたりする社会活動家でもある。山本太郎を応援しており、よく選挙イベントでは応援演説などに登壇する。

そんな彼の生き様を赤裸々に伝えるインタビューだった。あっぱれである。これが無料で読めるなんて。ウェブメディアの「功」の部分を感じた。

もっとも、非常に複雑な心境で受け止めたのは、次の発言である。そうか、彼にとって「ビジュアル系(ヴィジュアル系ではないのは、どういう意図なんだろう)」は、それほど吐き気を催すワードだったのか、と。

“「ビジュアル系は、僕にとって差別用語。いまだにそう揶揄されると吐き気がする。デヴィッド・ボウイやJAPANといったアーティストに影響を受けたから、ステージで着飾ってメイクをするのは当たり前だと思っていた。でも、ボウイはメイクをしていたけど、ビジュアル系なんて言われなかった。僕らの音楽のクオリティーが、思い描いたビジョンに届かなかった」”

もちろん、この言葉は文脈を読まなければならない。この発言の最後にもあるとおり、初期作品のクオリティが理想とはいえないものだったということも含めて解釈すべきだ。

ただ、「差別用語」という言葉が出たが、具体的には書かないものの所謂「差別用語」として取り上げられる言葉とビジュアル系が同等かどうかは疑問だ。もっとも、この「それくらいのことを差別と言えるのか?」という問題は当事者とそれ以外で感じ方が違い。当事者にとっては一大事である。それを差別だと感じない私たちも悪い。

「○○系」「○○派」というのは自称と他称があり。他称の場合はレッテル貼りやスティグマ化にもつながるわけで、心地よいものではない。同意というか、同情する。

 <中略>

別の論点として、その言葉を褒め言葉と捉えるか否か、さらには(褒め言葉ではないにしろ)誇りを持つかどうかというものもある。たとえば、X JAPANで一緒のYOSHIKIは海外からのインタビューでも「bヴィジュア系」とローマ字で語っている。むしろ、ビジュアル系という言葉に誇りを持つという方向もあったのではと思ったのだ、私は。ビジュアル系が一大ムーブメントになった今、そしてSUGIZOさんが唯一無二の存在である今、この言葉に寛容であるというあり方もあってよかったのではなかったか。

ただ、これは本人が決めることだ。SUGIZOさんは「ビジュアル系」という言葉が嫌いであり、差別用語だとすら思っている、と。

https://blogos.com/article/422380/

24 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:16:36 ID:rA1WL2Ma0.net

名前がビジュアル系のそれ臭くてなぁ

151 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:37:28.59 ID:C03Lu03N0.net

ピシっとすりゃいいんじゃないの

132 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:34:38 ID:CM1xbLbe0.net

青春パンクのが嫌だよね

76 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:25:27.83 ID:CAw8Y6D70.net

>>1
いやみんなでおそろいのお化粧してる時点で

403 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 02:25:34 ID:RzQyuKFo0.net

差別と区別は違うんだよなぁ。

320 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 02:05:36.09 ID:qlrugQkpO.net

V系全盛期に出てきたそれらしいバンドは全てV系扱い
ハードめなロックだろうがミクスチャーロックだろうが明らかなポップスだろうが見た目がそれっぽいならV系
たぶん当時はそうした方が売れたんだと思う
V系専門誌が大量にあって更には深夜だけどV系のみを扱った音楽番組まであったし

499 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 03:03:08.50 ID:3py8i2mC0.net

今ならTwitterで自分の音楽遍歴とか好きなモノ発信してけば
変な偏見は減るんじゃないかね
昔ほどジャンルにこだわりもないし
SUGIZOの好きな音楽を調べたらちょっとこっちも見方変わったし

329 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 02:08:16.53 ID:rlkyKyT10.net

まぁ80年代以前にテレビを付ければ派手なメイクと衣装で活躍していたのは
ジュリー以外にはおらん
ジュリーに影響されたってバンドは多いだろうね
オケバン含めたら元祖なんか分からんわ
ヴィジュアル系という言葉限定なら明らかにX JAPAN
関西系のXの同世代のヴィジュアル系風はXの下と思われたくなくて
ヴィジュアル系呼ばわりは回避してた

194 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:45:00.39 ID:pg+/gEup0.net

「ビジュアル系」って言葉を嫌う人は音楽的な実力がないように思われるのが嫌らしい
業界人の中ではそうかもしれないけど、俺ら一般人からすればそんな発想にはならない

少なくとも「実力派」とか言われるより1000倍マシだと思う
あれこそ差別用語になってる

255 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:54:40.73 ID:ISxQhyiL0.net

レイジーが元祖だろうな

99 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:28:08.10 ID:41mBPbC30.net

>>87
優男じゃないとダメなんだよ
気取った優男がやってるのがビジュアル系

493 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 03:01:05.56 ID:yknbhCpJ0.net

ギタリストとして一流だけど山本信者の極左なのが残念
ステージに上がれば関係無いんだけどね

110 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:29:53.75 ID:LcXOlIy00.net

>>102
Xはヘビメタxで通ってた
バクチクは化粧系とか言われてた

170 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:40:50 ID:jQy2+CjV0.net

ラルクもV系って紹介されて司会者ボコったんだよな

395 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 02:22:02.67 ID:eMVOTHx+0.net

めんどくさいヤツだな

10 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:12:30.31 ID:KeYxfhLy0.net

いまのLUNA SEAはビジュアル系じゃなくてただのJポップ

282 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:59:01.60 ID:zv3dAgHW0.net

>>264
分かりやすい正論な例え

29 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 01:17:20 ID:gx+AguJq0.net

L’Arc〜en〜Cielのテツヤと意気投合できるやん
Xの子分だから仕方なく受け入れてただけか

369 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 02:15:50 ID:V0pCn2/j0.net

典型的な老害思考や、清春さん いつの時代も先輩から見たらこんなもん

僕らの世代で言うと、まずD’ERLANGERが衝撃的だったわけ。メタルの格好をしてるんだけどメタルじゃないと。
僕らの中ではD’ERLANGERは発明家でした。当時はBUCK-TICK、BOOWYが流行っていて、
ジャパメタとビートロックの融合したのがD’ERLANGERだった。

それが進化していって、ポジパンと融合したのがZI:KILLで、次はLUNA SEAで。
僕らの世代にはどうにかこの人達と違うことしなきゃダメだっていうのがあったわけです。

それが僕らで言えば「黒夢」という日本語のバンド名だったり、ステージで首吊ってみたり、血まみれになってみたりとか。
そうやって、人がやっていないことをやったので革命的に見えたかもしれない。まぁ自分達のことは分からないけど。
そういう風にいろんな人が敷いてくれた道があって、真似しやすいところの真似をしてるんだよね、今のヴィジュアル系は。

LUNA SEAとかラルクとかGLAYとかの、ヒットした部分、チャートに残った部分を真似してる。
その逆のヤバイところから影響を受けたのがDIR EN GREYとかなのかもしれない。
影響を受けたというか、いい意味で消化していたというか。でもそれ以降の人達って、それ以前の
アーティストのチャートに残っていた、市民権を得た部分を真似してるんで、ただただ丸いんですよ。

―なるほど。

原型があってそのコピー、それはコピーだから薄まっていく。それだったらどのジャンルでもあることなので
まだいいわけですよ。でも、部分的に女の子にモテる部分だけ切り取ってたり、気持ち悪い部分は気持ち悪い部分で
エッセンスとしてだけは残していて、それが良くない。

だからヴィジュアル系が無くなるっていうのは、すごく的を射てると思う。美学がないんですよ。
ヴィジュアル系だったら美学が大切なのにまともに美学と言うと失笑してしまうぐらいのシーンになってしまっているんじゃない?

600 :名無しさん@恐縮です:2019/12/10(火) 03:45:15.00 ID:ish2YQ+n0.net

>>572
20年経ってやっと真理を突いてる人が現れた
今の今までこういう風に解釈できる人間はいなかったの?
馬鹿なの?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)